« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

【トレ日記090427】エアロ自体久しぶりかも

本日のメニュー。
 ・中級エアロ
 ・歩く脂肪燃焼

中級エアロは4月2回目。前回苦労したところが意外にすんなり決まりました。結構こういうことは多いです。2ブロックはそこそこ動けたものの、3ブロックで足が思うように動いてくれず。ピボットターンで苦労。5月はもう少し頑張りたひ…。
歩く脂肪燃焼は、このところ同時間帯のランナーズHiに出ていたので、たぶん4週間ぶりでした。このクラスはかなり長いこと出ているとは言え、ブランクが長かったのかグダグダでした…。体幹がまだまだ弱いことを痛感させられました…。昨日の酒が残っていたか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

【トレ日記090426】久しぶりの日曜昼

本日のメニュー。
 ・ファイトアタック
 ・コアヒーリング
 ・上級スイムトレーニング
 ・パワーヨガ

日曜の昼間は約1か月ぶりです。
ファイトアタックは実に1か月半も開いてしまい、10分ほどで既に息が上がってしまいました…coldsweats02。でも久しぶりにサンドバッグを相手にして気持ち良かったですhappy01
上級スイムトレーニングは、4月より新しく着任したマネージャーさんの担当で、このマネージャーさんの上級は初めてです(中級は既に受けています)。距離を泳ぐよりは基本を重視する傾向があるのか、4泳法ともみっちりやって、距離は短めの1200mでした。

今日はその後水泳チームの飲み会だったので、お楽しみのランナーズHiはお休みでした。
また飲み過ぎた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

【トレ日記090423】Ba特訓

今日のメニュー。
 ・スイムプライベートレッスン
 ・筋トレ
 ・スイムトレーニング中級
 ・初級ステップ

プライベートレッスンでは、5月のマスターズ短水路に向けて背泳ぎの練習。変な癖がついているので矯正はなかなか難しいですが、この大会を機にしっかり練習して苦手意識を払拭したいです。

パーソナルトレーニング等でお世話になっているIRさんに、北海道マラソン出場の報告(4/19の「予告」でした)。温かい応援の言葉をいただいて嬉しかったです。絶対に完走目指します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

無謀と書いて○○○と読む

ということで、

北海道マラソン

無謀にもエントリーしてしまいました。
ランナーの方なら分かるかと思いますが、市民ランナーの初フルが北海道マラソンというのはかなりのチャレンジャーです。
今年から制限時間が5時間に緩和されたとは言え、シーズン中(冬〜春)のレースで4時間30分程度で完走できる実力がないと、北海道マラソンを完走するのは厳しいかと思われます。
現在ハーフの持ちタイムは1時間56分で出場資格は満たしているものの、これではまだ厳しいかと思われるので、本番までの2回のハーフでは(昨年までの出場条件である)1時間50分を切りたいです。

自分が走り出すようになる以前から好きでよく見ていたこの大会(千葉ちゃんファンでもあるので( ̄▽ ̄)、頑張って完走したいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

今後の出走予定

5/10(日):鹿沼さつきマラソン−ハーフ
 地元ということでジムの会員さんやスタッフさんも結構出るようです。
6/7(日):千歳JAL国際マラソン−ハーフ
 初の北海道遠征。目標は1時間50分!

某月30日:○○○マラソン???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

【トレ日記090420】1本のみ

レース翌日とは言え、身体の痛みはそれほどなし。むしろハードな筋トレをした翌日の方が辛いくらいでした。やはりゴール後すぐにストレッチとアイシングをしたのが効いたのでしょうか。

今日は、今月から新しく始まった「ランナーズHi」というレッスン。担当は以前より外ランでお世話になっているIRさん(休館日が変更になったため練習が中断しています…)。
30分間の中で3パートに分かれており、ウォーク→ジョグ→ランというように強度が上がっていきます。前後左右に動くのが基本で、バリエーションはランジやツイストがあります。シンプルな動きなので、エアロビクスが苦手でもやり易いかと思います。
ジョグ・ランパートでは、レッグカールやニーアップを交えた走り方もあり、スピード練習の補強にも良いかと思います。
30分のみですが、かなりの強度があるかと思います。
すっかりお気に入りとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

かすみがうらマラソン−その2

(その1から続く)

今回ほど、「もっと走っていたい!」と思ったレースはありませんでした。やはり沿道の応援が本当に励みになったと思います。これがなければ3,4分は遅かったかと思います。地元の応援やボランティアの皆さまには本当に感謝したいです。
自分のレースが終わった後、軽く食事をしてからフルの部のゴールを見ていましたが、いつか自分も!と心底思いました。来年はこの大会でフルに出てみたいです。
ちなみに、ジムのIRさんがフルで出場していましたが、人が多くて見つけられませんでした…bearing

3時30分頃土浦駅を発ち、宇都宮駅に着いたのが6時頃だったので、ジムにちょっと寄ってコアポールでストレッチ。知り合いの会員さんやIRさんに報告、ついでにレッスン1本(「ランナーズHi」という30分ひたすら走るプログラムです)にも出てしまいました…coldsweats01
帰る時、このIRさんにはちょっと予告のようなもの?をしてしまいました。2,3日後にその内容は書くかもしれません。

今日のラップタイムはこんな感じ(自分の時計での計測、1/100秒以下は切り捨て)
 0〜1km:5'47"
  〜2km:6'03"
  〜3km:6'01"
  〜4km:5'48"
  〜5km:5'24"
  〜6km:5'55"
  〜7km:5'12"
  〜8km:5'19"
  〜9km:5'15"
  〜10km:5'01"
  〜11km:4'55"
  〜12km:5'04"
  〜13km:5'11"
  〜14km:4'55"
  〜15km:4'24"
  〜ゴール:5'13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすみがうらマラソン−その1/更新サボり過ぎました…(^-^;

3か月も放置してしまいました…。
今度こそこまめに書いていきたいと思います…。

今日はかすみがうらマラソンに出場してきました。
種目は10マイル(約16.1km)。
先日(4/5)に初挑戦したハーフよりは少し短い距離。
そのときの1時間56分というタイムから考えて、今回は1時間30分を目標に考えていきました。

7時40分に土浦駅に到着、こちらは水戸方面から来た(小山から水戸線回り)のでそれほど混んでいませんでしたが、同時に到着した上野からのスーパーひたちからは、通勤ラッシュを思わせる人の波が!さすがに出場者2万4000人というマンモス大会だけあります。
荷物は会場にコインロッカーがあったのですんなり預けられ、時間には余裕がありました。時間をかけて念入りにストレッチをし、9時35分のスタートを待ちます。

そしていよいよ9時35分、10マイルの部がスタート。スタートのロスタイムは約2分でした。
先日のハーフと同様、序盤は1km6分程度で入ろうと思っていたところ、最初の1kmは5分47秒。まずまずのペースです。次の1km〜2kmは6分3秒でしたが、このあたりで左足首あたりに少し重みを感じます。
2kmから4kmあたりは緩い上り坂で、左足はますます重くなります。今日は1時間30分どころか、完走すら危ういのでは?と思いながら5kmの給水ポイントへ。ここで水を足にかけて冷やし、アミノバリューをしっかり補給(この日は気温が20℃近くまで上がり暑かったです…)。
給水が効いたのか、だんだん足の重さが消えていき、5kmから10kmは5分10秒から20秒くらいのペースで刻めました。
しかしこの大会、とにかく沿道の応援が途切れることがなく続きます。帽子とサングラスをしていたので、できる限り手を振って応えるようにしました。途中地元の野球チームの子供たち30人くらいとハイタッチ、これは励まされましたhappy01
9km付近でフルマラソンのコースと分かれ、3km程度林の中を通るコースに変わります。ところどころの民家では、椅子を出して軒先まで出てきて応援してくれましたhappy02
この辺に来ると、ますます気持ちが軽くなり、1km5分を切ることもありました(下り坂というのもありました)。12kmあたりで再びフルのコースに合流し、土浦の市街地が見えてきます。近くにいたランナーが
「(1時間)30分切れるよー!」
と声を上げていたので、触発されてますますペースアップし、14〜15kmの1kmはなんと4分24秒!これは5kmのレースでもなかったハイペースです。
さすがにハイペースすぎると思い、少しペースを落として陸上競技場に入り、ゴール。

タイムは
 グロス:1時間27分28秒
 ネット:1時間25分34秒
でした。
目標タイムより4分半速いタイムでした。

(その2へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »