« 2009.5.30 花*花 10周年記念ライブ | トップページ | 2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その2- »

2009年6月 8日 (月)

2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その1-

先日の土日と実家に帰っておりました。
目的はJAL千歳国際マラソンハーフ参加。
土曜日の朝1の便で羽田を発ち実家へ。夕方にうちのジムの札幌店に行きペアストレッチをやってもらい、準備は万端。

前日からの雨がやまず気分が下がり気味でしたが、家族に送ってもらい7時過ぎに千歳着。JALの冠が付いているだけあって、CA、GH、整備関係の人などJALの制服姿の人もあちこちに見られます。
090607_12040001
雨は降っていたものの、気温はそれほど低くなかったので、Tシャツの上に撥水素材のベスト、下はSKINSのロングタイツにランパンで走ることにしました。
9時過ぎにスタート地点に移動、目標タイム2時間以内の地点でスタートを待ちます。
090607_09050001_2













090607_09110001

そして9時30分、ハーフの部がスタート。
人が多かったのと道があまり広くなかったことから、最初の1キロは約6分。次の1キロは5分25秒でしたが、足元が悪くこれが予想以上に脚に負担をかけていると判断し、少し抑えめでいこうと決めます。
最初の5キロのラップは28分3秒。大体ペースは守れています。5kmポイントの少し後に最初の給水所があります。気温は高くないものの、90%以上という高湿度のため、給水はしっかり取ります。この大会、嬉しいことに給水所にスポンジがあるため、これもしっかりいただき脚を冷やします。
次の5〜10キロは、途中細かいアップダウンが続くものの、1キロ5分20〜30秒ペースで安定し、5キロのラップは27分10秒。
10〜11キロの折り返し地点付近は道が狭かったためか6分10秒かかったものの、その後も安定しています。11km過ぎの給水所では、ドリンクの他にバナナ、サンドイッチなど、食べ物も充実していました。お腹は減っていなかったので食べませんでしたが。
13km過ぎで林道から外れ、舗装路になります。この辺りで少しだけペースを上げようと思い、大体1キロ5分10〜20秒ペースで行きます。
鹿沼さつきマラソンのレース後に痛みのあった左股関節に違和感が生じてきますが、あの時ほどの脚の重さはなかったので、このままのペースで行くことに。17,18km辺りから沿道の応援も増え始め、俄然気分が高まります。19km地点手前では信号待ちのため30秒のロスがあったものの、最後の2キロは1キロ5分ペースでラストスパート(特に意識はしていませんが)。21km地点手前で家族が待っていてくれ、スポーツセンター前でゴール。
090607_12380001

タイムは
 1時間54分30秒(手元時計計測)
 1時間54分53秒(公式タイム)

でした。

ゴール後は蒸かしいも(インカのめざめ)が振る舞われました。甘くて美味しかったです。
天候は悪かったものの、充実したエイド、ボランティアやJAL職員の人たちの温かさに支えられ、とても楽しい大会でした。
また、悪天候の中同伴してくれた家族にも感謝したいと思います。
来年はフルに出場したいです。

|

« 2009.5.30 花*花 10周年記念ライブ | トップページ | 2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その2- »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150779/30028475

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その1-:

« 2009.5.30 花*花 10周年記念ライブ | トップページ | 2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その2- »