ランニング

2009年6月 9日 (火)

こぼれ話

千歳JALマラソン、あの鈴木宗男氏が来ていたそうな…。
(ハーフに出場予定だったようですが、出走はしなかった?)
ちょっと見たかった…。

※宗男氏がランナーだというのは有名かと思いますが、
 今年の東京マラソンではなんと3時間49分という
 立派な成績をおさめています。すごい・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その2-

1キロ毎のラップタイムです。
(1/10秒以下切り捨て)

1km 5'55"
2km 5'25"
3km 5'54"
4km 5'24"
5km 5'23"(28'03")
6km 5'37"
7km 5'23"
8km 5'21"
9km 5'21"
10km 5'26"(55'13")
11km 6'10"
12km 5'22"
13km 5'21"
14km 5'01"
15km 5'15"(1:22'24")
16km 5'11"
17km 5'17"
18km 5'18"
19km 5'41"(信号待ち約30秒)
20km 5'03"(1:48'57")
21km 5'04"
〜ゴール 0'29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.6.7 千歳JAL国際マラソン-その1-

先日の土日と実家に帰っておりました。
目的はJAL千歳国際マラソンハーフ参加。
土曜日の朝1の便で羽田を発ち実家へ。夕方にうちのジムの札幌店に行きペアストレッチをやってもらい、準備は万端。

前日からの雨がやまず気分が下がり気味でしたが、家族に送ってもらい7時過ぎに千歳着。JALの冠が付いているだけあって、CA、GH、整備関係の人などJALの制服姿の人もあちこちに見られます。
090607_12040001
雨は降っていたものの、気温はそれほど低くなかったので、Tシャツの上に撥水素材のベスト、下はSKINSのロングタイツにランパンで走ることにしました。
9時過ぎにスタート地点に移動、目標タイム2時間以内の地点でスタートを待ちます。
090607_09050001_2













090607_09110001

そして9時30分、ハーフの部がスタート。
人が多かったのと道があまり広くなかったことから、最初の1キロは約6分。次の1キロは5分25秒でしたが、足元が悪くこれが予想以上に脚に負担をかけていると判断し、少し抑えめでいこうと決めます。
最初の5キロのラップは28分3秒。大体ペースは守れています。5kmポイントの少し後に最初の給水所があります。気温は高くないものの、90%以上という高湿度のため、給水はしっかり取ります。この大会、嬉しいことに給水所にスポンジがあるため、これもしっかりいただき脚を冷やします。
次の5〜10キロは、途中細かいアップダウンが続くものの、1キロ5分20〜30秒ペースで安定し、5キロのラップは27分10秒。
10〜11キロの折り返し地点付近は道が狭かったためか6分10秒かかったものの、その後も安定しています。11km過ぎの給水所では、ドリンクの他にバナナ、サンドイッチなど、食べ物も充実していました。お腹は減っていなかったので食べませんでしたが。
13km過ぎで林道から外れ、舗装路になります。この辺りで少しだけペースを上げようと思い、大体1キロ5分10〜20秒ペースで行きます。
鹿沼さつきマラソンのレース後に痛みのあった左股関節に違和感が生じてきますが、あの時ほどの脚の重さはなかったので、このままのペースで行くことに。17,18km辺りから沿道の応援も増え始め、俄然気分が高まります。19km地点手前では信号待ちのため30秒のロスがあったものの、最後の2キロは1キロ5分ペースでラストスパート(特に意識はしていませんが)。21km地点手前で家族が待っていてくれ、スポーツセンター前でゴール。
090607_12380001

タイムは
 1時間54分30秒(手元時計計測)
 1時間54分53秒(公式タイム)

でした。

ゴール後は蒸かしいも(インカのめざめ)が振る舞われました。甘くて美味しかったです。
天候は悪かったものの、充実したエイド、ボランティアやJAL職員の人たちの温かさに支えられ、とても楽しい大会でした。
また、悪天候の中同伴してくれた家族にも感謝したいと思います。
来年はフルに出場したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

セントラルスポーツ ハーフリレーマラソン

立川の昭和記念公園で行われた、「セントラルスポーツ ハーフリレーマラソン」に行ってきました。
2kmの周回コースを9周と3.0975km、たすきでつなぐというもの。
わたしのチームは、他の会員さん2名とイントラさん2名、わたしの計5名でした。

数日前からなんとなく言われていたとおり第1走者を任されてしまいましたcoldsweats02
だいたい1キロ4分半ペースでいこうと思っていたのですが、周りのペースが速く感覚をつかむのに一苦労。スタート地点からリレーゾーンの1kmはだいたい4分25秒くらいで、それほどおかしなペースではなかった模様。結局だいたい13分45秒くらいでした。
その後第6走とアンカーを走り、どちらもだいたい8分40〜50秒くらいでした。最後はチームのみんなと手をつないで一緒にゴールhappy01

他のチームも順次ゴールし、終わった後はバーベキューbeerでしたhappy02

普段のレースは一人で走りますが、こういったみんなで一緒に完走を目指すというのはとても楽しかったですhappy01走ることがますます楽しくなったイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

鹿沼さつきマラソン

昨日行ってきました。
ハーフの部に出場。
結果は
 1時間50分25秒(グロスタイム)
 1時間49分40秒(手元時計計測)

自己ベスト達成!でありましたhappy01

しかし、10時のスタート時点で気温24℃、湿度88%という厳しいコンディションで、ゴール時点ではおそらく気温が27,8℃まで上がっていたかと思われます。
実際、熱中症が続出したのか、救急車がひっきりなしに行き来していました。
先月のハーフや10マイルでは何も持たずに走りましたが、今回は暑さ対策と考えてパワージェル、飴、アスリートソルトなどを持参したことや、給水では飲むだけではなく首や脚にかけるようにしたことなどが、暑さによるアクシデントには見舞われなかった一因かもしれません。

それにしてもキツかったです…wobbly
7戦目にして初めて途中で止めたいと思ってしまいました。
しかし今回は同じジムの人と一緒だったこともあってなんとか帰り着きたいと思い、自分と必死に戦ってなんとかゴールしました。
それだけに、ゴール後に会場で飲んだビールは今まで生きてきた中で一番美味しかったかもしれません。
北海道マラソンはこれよりさらに厳しいかと思われますが頑張って練習したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

前日

鹿沼さつきマラソン前日。
最後の調整に2km弱を流す。
たかが2kmとは言え、今日の暑さではすぐに汗だくになってしまい、明日は暑さ対策をしっかりしないと失敗すると思われます。
とりあえず帽子とサングラスは当然として、パワージェル、アスリートソルト、クエン酸キャンディも持って走ろうと思います。給水はこまめにあるようで心配はなさそうですが…。
今回は同じジムのメンバーもけっこう出るので、楽しみつつベスト目指して頑張りますhappy02good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

鹿沼さつきマラソン2日前

なんだか予想最高気温が29℃とのこと…(;´д`)
暑さ対策を念入りにしなければ…。
北海道マラソンの前哨戦だと思って頑張ります…。

今日は久しぶりのランナーズHi
鏡で自分の走る姿を見ると、フォームの癖がよく分かります。先日のパーソナルトレーニングで指摘された、右足が内側を向く傾向があるのもよく分かりました。
地道に走り込みや筋トレを続けて改善していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

皇居2回目ービルドアップ走に挑戦

今日もまた皇居ラン。
昨日でコースが分かったので、今日はビルドアップ走に挑戦しました。
内容は
 6'00"/km−2.5km
 →5'30"/km−5km
 →5'00"/km−2.5km

という感じ。
最後は4分45秒くらい出ていたかもしれません。

来週の鹿沼さつきマラソンに向けていい感じです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

皇居デビュー

本日、ついにランナーのメッカ"皇居"で初ランを果たしました。

日比谷のアートスポーツに荷物を預け、桜田門まで歩いて行き、そこからスタート。
初回ということで、まずはどんなコースか確認する意味で1週走り、そこから周辺を少し走り、合計8km。
信号待ちが無く100mごとに距離表示があること、適度なアップダウンがあること、同じランナーがたくさんいることなど、多くのランナーが愛用するのもよく分かりました。
また、東京駅、国会議事堂、東京タワーなど、東京のランドマークを見て回ることができ、東京マラソンが何故あれほどまでに人気なのか分かった気がします。

東京に出かける時には時間をつくって走りたいコースです。

ちなみに、東京に来た大きな理由があるわけですが、それについては後日改めて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

無謀と書いて○○○と読む

ということで、

北海道マラソン

無謀にもエントリーしてしまいました。
ランナーの方なら分かるかと思いますが、市民ランナーの初フルが北海道マラソンというのはかなりのチャレンジャーです。
今年から制限時間が5時間に緩和されたとは言え、シーズン中(冬〜春)のレースで4時間30分程度で完走できる実力がないと、北海道マラソンを完走するのは厳しいかと思われます。
現在ハーフの持ちタイムは1時間56分で出場資格は満たしているものの、これではまだ厳しいかと思われるので、本番までの2回のハーフでは(昨年までの出場条件である)1時間50分を切りたいです。

自分が走り出すようになる以前から好きでよく見ていたこの大会(千葉ちゃんファンでもあるので( ̄▽ ̄)、頑張って完走したいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)