スキージャンプ

2009年1月17日 (土)

岡部孝信強し!!

岡部、無敵7勝目 ジャンプのNHK杯
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/141343.html?_nva=283

今季は岡部選手が圧倒的な強さを見せていますね。W杯遠征組が戻ってきても快進撃は止まらず、今現在日本では最強のジャンパーだと思います。
正直、昨季は調子が今ひとつで、年齢的にもそろそろ引き際か?などと思ってしまったのですが、38歳にして再び(これで何度目になるんでしょうか?)復活するとは、人間、いくつになっても努力し続けることは大切なのだと感じました。
次の遠征からW杯に再度参戦するということで、素晴らしいジャンプを期待したいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

伊藤杯〜シーズン終了

迷いましたがやはり行ってきました。
伊藤杯シーズンファイナル。

結果は、
男子が
  1位:栃本翔平
  2位:高橋大斗
  3位:湯本史寿
でした。
1本目5位の栃本選手が2本目で131.5mの最長不倒をマーク、逆転優勝を飾りました。そして、この日で引退する金子祐介選手が1本目で3位につけ、2本目もしっかり揃え、表彰台こそ届かなかったものの4位という有終の美を飾りました。まだまだ飛べるのに…、と思ってしまいます。

女子は、
  1位:山田いずみ
  2位:伊藤有希
  3位:金井理恵子
でした。
1本目は下川のスーパー13歳、伊藤有希選手がトップに立ち、2本目も100mを超えてきましたが、1本目3位の山田いずみ選手が2本目に105.5mの最長不倒をマーク、僅差で逆転優勝、女王の貫禄を見せつけました。
しかし、伊藤有希ちゃん、この子は本当に末恐ろしい!

競技終了後、今季限りで現役を引退する選手のラストジャンプでした。引退する選手は、
 ・佐貫哲郎(札幌大)
 ・岡村創太(雪印)
 ・片山豊(太陽グループ)
 ・西下和記(小樽ジャンプクラブ)
 ・金子祐介(東京美装)
の各選手でした。
金子選手はここでも1人K点を超えました!

そして、最後に、場内実況の青野さん(+ノイズチーム)によるラストコールで締めくくられました。なお、ここではこの試合には出なかった札幌大の瀬戸選手も
コールされました。

引退する選手は新しい人生を、他の選手は来季へ向けて頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)