HR/HM

2009年6月 9日 (火)

LOUD PARK 09!

〈LOUD PARK 09〉出演アーティスト第1弾発表!

http://www.bounce.com/news/daily.php/19886

(前略)
今回出演が決定したのは、ジューダス・プリーストスレイヤーロブ・ゾンビメガデスアーク・エネミーフェア・ウォーニングナパーム・デスOUTRAGEポイズン・ザ・ウェルラザラスA.D.の10組。

(以下略)

これはスゴイ顔触れ!!
これは行くしかないでしょうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

10/25 GALNRYUS TOUR 2008 "BACK TO THE FLAG" @ 渋谷O-East

先日の宇都宮に引き続きGALNERYUSのライブに行ってきました。

本編は「REINCARNATION」より全12曲を演奏。
途中のソロコーナーや「Blast Of Hell」のJUNICHI先生のドラミングは神がかっていました。正直なところ、個人的にはドラムソロは早く終わらないかなー、と思うバンドのライブも少なくないのですが、この方のソロはいつまでも見たいと思った数少ないパフォーマンスでした。
軽すぎるという声も聞かれる「Shining Moment」もライブではキャッチーさに重さが加わって良い曲だと感じました。
本編最後の「The Flag Of Reincarnation」も締めを飾るにふさわしい重厚なパフォーマンスで、9分近くでしたが拳を挙げっぱなしでした。

アンコールはまずSyuが登場し、ソロコーナー。「Whisper in the red sky」のフレーズで大盛り上がりでした。
続いてまだYAMA-Bは登場せずに楽器隊のみでインスト曲を披露。「COMPLICATED CRYING」というローランドのHPで配信されている曲でした。
そしてYAMA-Bが登場し、前作のツアーに引き続いて今回も、ライブ会場限定発売のカバーCDを作ったというお話。今回も前回以上にマニアックな内容だそうです。その中から1曲やるということで、この日はELECTRIC SUNの「Fire Wind」Syuの選曲だそうです。(ちなみに宇都宮では、今回は採譜があまりにも大変すぎて、譜面に起こしている時にボールペンが折れたと言う話をしていました。)
「My Last Farewell」「Everlasting」で退場。

アンコール2回目、YUHKIがショルダーキーボードを持って登場。終始ニコニコしながら弾いていたのが印象的でした。
続いて他のメンバーが登場し、「Cry For The Dark」。サビの「Cry out」の掛け合い、思い切り叫ばせてもらいました。
そして、YAMA-Bが
「湿っぽいのはやめにしようぜ!今年で俺はGALNERYUSを脱退するけど、これからも変わらず応援してくれよー!俺もGALNERYUSとは違う道で頑張ってくから、気が向いたら応援してくれよー!」
と1人でMC。
YAMA-Bに申し訳ないと思いながらも、かなり涙腺が危なかったです涙
そして「Silent Revelation」「United Flag」で終了。
メンバーが退場して客電が点いても、客席は帰ろうとせず「YAMA-B!YAMA-B!」コールが10分以上続きました。
残念ながら再度登場することはなく、終了のアナウンスで終演。

途中でYAMA-Bも言っていたとおり、YAMA-Bも他のメンバーも良い意味で普段通りのライブで、今回でYAMA-Bが最後になるとは未だに実感がわきませんでした。とても素晴らしかったですがやはり寂しいです…。
次は最終日の大阪、本当に最後となるGALNERYUSでのYAMA-Bの姿を目に焼き付けてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

10/18 陰陽座「魑魅魍魎が夜を行く」@仙台 CLUB JUNKBOX

ライブ週間2週目、ちょっと遠征して陰陽座の仙台公演であります。
曲目はこんな感じ。
順不同、アンコール含む、メモは取ってないので抜けがあるかもしれません。

酒呑童子

がしゃ髑髏
野衾忍法帖
紅葉
青坊主

しょうけら
鬼一口
道成寺蛇ノ獄
鎮魂の歌
にょろにょろ
飛影
木葉天狗
百の鬼が夜を行く
組曲「義経」〜悪忌判官
式を駆る者
焔之鳥〜鳳翼天翔
羅刹
悪路王
鬼ころし
鬼斬忍法帖
わいら

今回は新譜のツアーということで、ニューアルバム「魑魅魍魎」から全曲と「紅葉」のカップリングを2曲、他が過去の曲と言う構成でした。毎度のことながら、ライブで曲の世界が何倍にも膨らむのが陰陽座ですね。特に、大曲「道成寺蛇ノ獄」は10分という長さを感じさせず、静と動併せ持つ世界観に見事に引き込まれました。

しかし、アンコール5回とは、仙台のお客さん熱いですなあ!(個人的には、さすがに5回はちょっと多すぎるのでは?とも思ってしまいますが…。)今回のアンコールは珍しく疾走チューンの連発でしたが、「仙台のバカーheart01」と言わしめるほど途切れることなく盛り上がりました。

今回のツアーは来月の東京公演も行きます。
今から楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)